アローフィールドロゴ
注文の手順
注文・お見積もりフォーム

タオバオカテゴリ一覧
タオバオとは?
タオバオ知恵袋

イーウーカテゴリ一覧
イーウーとは?
イーウー知恵袋

社長ブログ
中国なう

タオバオとは?
タオバオとは?

 タオバオ(淘宝网)とは、2003年、中国のアリババ集団が設立したオンラインショッピングモールで、中国に於けるC2C(消費者間取引)  のネット通販で中国最大のシェアーを占有しています。 当初はC2Cビジネスを行っていましたが、2008年から、B2B主体の天猫モールも立ち上げています。

 タオバオが扱う商品は、アパレル、玩具、アクセサリー、電化製品、化粧品、雑貨等で、扱い商品は10億以上あると言われ、日本の楽天市場よりも規模的には10倍以上あるとも言われています。

 また、出店ショップも世界中から集まっています。天猫モールはB2B主体なので、ショップは企業が中心です。日本のユニクロも出店しています。

 タオバオと天猫の相違は、C2Cか、B2Bかの違いと言えます。両者ともメリット、デメリットがあります。安く買いたいならタオバオ選択、安心(信頼性)を買うなら天猫と言えるのではないでしょうか?

 この二つのモールで中国EC市場の約80%を占有すると言われ、最大の特徴は、価格の安さです。但し、「安かろう、悪かろう」というショップもあることは事実です。

タオバオと天猫との違い

淘宝网(タオバオ)と天猫(Tmall)の違いをまとめてみました。この二つとも、アリババ集団が運営しています。

簡単に言うと、淘宝网(タオバオ)は中国最大のCtoCマーケットプレイスで、掲載商品数は8億点以上、 会員数は5億人以上と言われています。

一方、天猫(Tmall)はBtoCのオンラインショッピングモールで、高品質、高付加価値な商品を求める中国の 消費者の為に2008年に設立されたモールで、現在、約5万店が出店し、約7万点の国内外ブランド品を 販売しています。

具体的に両者の主要相違点は、

●淘宝网(タオバオ)について  なんと言ってもタオバオの最大の魅力は、価格の安さです。圧倒的なストア数を誇るタオバオには、「無い  商品は無い」と言われる程、商品点数が豊富です。

 

しかし、登録しているストアの中には、個人登録も多く、信用面においては、常に心配がつきまといます。  弊社も、過去、発注後に「在庫が無い」とか、「この商品も一緒に買わないと売らない」等、多くのトラブルが  潜んでいることも事実です。

 

よって、タオバオからの購入は、最低限、検品体制が整い、誠実に実施してくれる代行業者を選定することが  第一条件になります。商品は入荷したが、欠陥品だったり、色違いであったり・・・安く購入しても、結果的に  「安物買の銭失い」にならないよう留意して下さい。代行手数料だけで判断すると危険です。

 

タオバオへの出店・出品には費用がかかりません。また受注した際のシステム手数料などもかかりません。  タオバオの収入源は、タオバオに掲載する広告料金・信用保証金・タオバオツール(分析等を行うツール)  を利用した場合等です。

●天猫(Tmall)について

天猫では、製品別に、家電モール、書籍モール、家具モール、デザイナーシューズモール、美容モールなどが 開設され、ユニクロ、ロレアル、アディダス、P&G、ユニリーバ、ギャップ、レイバン、ナイキ、リーバイスなどの たくさんのブランドメーカーも天猫Tmall上でオフィシャルオンラインショップを運営しています。

天猫はタオバオと違って、企業が出店することがベースですので個人では出店出来ません。また、出店に  際しては様々な規制(ルール)があります。 背景として、購入者に安全・安心を与えるモールだからと  言っても良いでしょう!但し、100%安全とは限りませんが・・・

 

このような背景も有り、価格面のみを見ると、一般的に、タオバオより割高になっています。天猫で購入するか、  タオバオで購入するかは、価格をとるか、安全・安心をとるかということになるのではないでしょうか!

 

天猫に店舗登録する場合、その種類により、下記タイプで料金が異なります。

 

(1)ブランド旗艦店「基幹店」→自社ブランドを保有している会社または商品

 

(2)専売店「専門店」→他社のブランドを独占的(1ブランドのみ)に販売する会社

 

(3)専営店「直営店」→二つ以上のブランド商品を販売する会社

 

登録に際しては、ユーザーに被害が出た場合に充当する保証金が要求されます。 上記(1)、(2)の場合、  商標登録が必要で仮登録で10万元、正式登録で5万元となっています。 (3)の場合は15万元と10万元です。

 

保証金以外にも、技術サポートという名前での費用請求もあります。これは業種により金額も異なり、年間売上  額により還付される仕組みになっています。

 

また、これら以外に、システム手数料(業種により異なる)、7日間無条件返品等の条件もあります。

便利なサイトや提携サイトのリンク集です
taobaokakaku.com タオバオ業者の価格比較サイト。タオバオ代行で役に立つ記事も多くあります。
タオバオ通信 タオバオ業者の価格比較サイト。電子化サービス「ペパレス」を運営。
比較サイト タオバオ代行業者の比較サイトです。

相互リンク、業務提携を募集中です。希望者は お問合わせ までご連絡ください。